海と日本プロジェクトロゴ

「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発〜海と日本PROJECT〜

2020年5月8日、当法人は「海と日本PROJECT」推進パートナーに登録しました。

「海と日本PROJECT」は、海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

当法人では、小学校で海洋教育を推進するため、「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元開発と実践に取り組みます。

今後もこの取り組みを通して、同プロジェクトの推進に寄与していきます。

海と日本PROJECT https://uminohi.jp/

事業案内

海の日の次の日イベントイメージ

海の日の次の日イベント
水中ドローンでウミガメ体験!? -海と日本PROJECT-

水中ドローンを使ってウミガメの目線を体験!普段見ることがない世界でウミガメはどんな暮らしをしているのかな??ウミガメの気持ちになりきって考えるワークショップを開催! 事前にお申込みください。視聴アドレスをご連絡いたします。


 日時:2021年7月23日(金祝) 10:30-12:00
 対象: 小学1年ー6年生 (定員30名)
    見学のみ → 教員、海洋教育や道徳教育に興味のある方(定員30名)

 参加申込:定員に達しました。
 見学申込:https://ssl.form-mailer.jp/fms/0a0598d2710866
 申込期限:2021年7月22日20時まで


 募集チラシ 

2021年事業内容

海の日の次の日イベント水中ドローンでウミガメ体験!? -海と日本PROJECT-

海の日の次の日イベントイメージ

大阪大学の船舶海洋試験水槽に水中ドローンを入れ、ウミガメの視点を体験するイベントです。演劇的手法を用いてウミガメのセリフや心情を考える体験を通して、児童の想像力を働かせ具体的なイメージを持たせることで海への親しみや愛着を育むことをねらいとしています。



小学校での授業開発・実践と、絵本教材の開発

海の日の次の日イベントイメージ

「特別の教科 道徳」における海洋教育の単元を開発し、全国の5校で実践します。また、オリジナルの「海」を題材にした道徳の絵本教材を開発。Web上での公開やメディアへの拡散を通じて授業実践の普及を目指します。



活動成果報告会の開催

海の日の次の日イベントイメージ

開発した単元の紹介や、実践の様子をお伝えする成果報告会を一般に向けて公開します。2月にオンラインで実施します。



2020年度授業事例

 

2020年度作成指導案

教材1.いのちをつなぐ岬

教材2.ウミガメものがたり

教材の取り寄せ・問い合わせ先

一般社団法人アートをコアとしてコミュニケーションデザイン大学コンソーシアム
(略称:ACCD大学コンソーシアム)